過去の恋をいつまでもいつまでも引きずっている人

過去の恋をいつまでもいつまでも引きずっている人っていますよね。

わたしが知る限りですが、これって女性に多いような気がします。

その恋が「待っていればいずれ実る」と分かっているものだったらいいのですが、そうではない、もしくはその可能性が低いものであれば、さっさと諦めるべきです。

過去の人を想って立ち止まっているということは、新しい出会いなんていつまでも来ないんです。

例え他の異性からアプローチをされたとしても、その気になれないでしょうし、お付き合いをしたとしても、前の恋を吹っ切っていないのなら、相手に失礼です。

けれど、好きなんだもの!しょうがないじゃない!と言う人もいるかもしれません。

であれば、その恋はきちんと整理できていないだけ、なのではないでしょうか?

過去の恋人に未練があってもそれを引きずっているのは情けないと思います。

結構辛口かもしれませんが・・恋は引きずるものではなく「良い思い出として大事にする」と考えてみてはいかがでしょうか?

過去の恋を引きずっている人に多いのは、「悔やんでいる」気持ちが強いとか、あのままうまくいっていたら幸せだったのに、といつまでも諦めきれないから。

例え嫌な別れであっても、納得できない終わり方だったとしても、それを「経験したからこそ次に活かして良い恋愛をしよう」と思える人は前に進めるのです。

そうすれば、いずれあなたの中でそれは「悔やむ気持ち」ではなく「思い出」になっていくはずなのです。次は、良い恋をすればいいじゃないですか。